YOKE(ヨーク)-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

 

この記事を書いた人

ライター活動と並行して東証一部上場アパレル企業にて就業中。販売、VMDを担当しています。

レディース・メンズブランドともに好きで、ハイブランドからドメスティックブランド、ファストブランドまで、新作をSNSでチェックするのが日課です。

 

※当サイトは、広告主から支払われる広告収入を主な収入源として運営を行っています。

YOKE(ヨーク)ってどんなブランド?
ブランドの評判・口コミ、オススメのアイテムはどんな感じ?

今回はこんな疑問を持つ人を解決するために、

  • YOKE(ヨーク)のブランドの”強み”
  • YOKE(ヨーク)の服が向いてる人の特徴
  • YOKE(ヨーク)の評判・口コミ
  • YOKE(ヨーク)のオススメアイテム3選
  • ドメブラの購入時失敗しない方法

これらを網羅的に解説します。

この1記事を最後まで読むだけで、YOKE(ヨーク)の情報について完璧になれるはずです!

合わせて読みたい▶︎【2023年最新版】メンズの人気ドメスティックブランド総まとめ

\ お得にメンズファッションを楽しむなら! /
国内外の有名ブランドを定額レンタル
招待コードを入力して1000円クーポンをゲット!

\ 招待コード:21MQHGIZ /
CollEco 登録はこちら

YOKE(ヨーク)ってどんなブランド?

YOKE(ヨーク)は、デザイナーの寺田典夫が手掛ける日本のファッションブランド(ドメスティックブランド)です。

ブランド名のyokeという単語には、「繋ぐ」「絆」「洋服の切り替え布」という意味があります。

1着の服が完成するまで、「原料→糸→生地→裁断→縫製→仕上げ」といった工程には多くの人が関わっています。

このような人の繋がりから、「モノがヒトをつなぎ、ヒトがヒトをつなぎ、ヒトがモノをつなぐ」、つまり「YOKE(ヨーク)の服がたくさんの人を繋いでいってほしい」という思いが込められているんです。

そんなYOKE(ヨーク)の強みは、ユニセックスなベーシックデザインに一味加えた独特なアイテム。

性別問わず着用することを想定したアイテムはオーバーサイズで、布のたるみやしわを上手くデザインに活かす洗練されたシルエットが魅力です。

また、一癖あるデザインもYOKE(ヨーク)ならではの魅力として、多くのファンを作っています。

2018AWからブランドが始まったYOKE(ヨーク)は、2022年現在、国内約40店舗、海外13店舗まで展開し、年間売り上げは3億円にのぼるという、まさに急成長中の大注目ブランドです!

合わせて読みたい▶︎【2023年最新版】メンズの人気ドメスティックブランド総まとめ

YOKE(ヨーク)の服が向いている人の特徴!

YOKE(ヨーク)のアイテムはこんな人にオススメです。

・一枚でカッコよく決まる服が欲しい人
・普段着にバリエーションが欲しい

・新進気鋭のドメスティックブランドで周りと差別化したい人

YOKE(ヨーク)のアイテムは、ギミックが効いていたり、ファッション性が高いデザインのアイテムが多いです。

そのため、1つYOKE(ヨーク)のアイテムを取り入れるだけでも、一気にワンランク上のコーディネートが完成します。

しかし、「ファッション性が高いって、派手で着こなすのが難しいのではないか」と考えるかもしれません。

ベーシックをベースにギミックを取り入れた絶妙なデザインが、YOKE(ヨーク)の凄いところなんです。

そのため普段使いしやすく、普段着のレパートリーを一気に広げることが出来ます。

また、YOKE(ヨーク)は2018AWからスタートした新しいブランドでありながら、年間売り上げ3億円を記録する、まさに新進気鋭のドメスティックブランドです。

周りの人と差を付けたい服好きは絶対に見逃せないブランド、それがYOKE(ヨーク)です。

YOKE(ヨーク)の評判・口コミは?

では実際にYOKE(ヨーク)のアイテムを購入した人による評判・口コミを見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Takashima(@ryo__takashima)がシェアした投稿

↑YOKE(ヨーク)のコートを使ったウィンターコーディネート。

オーバーなサイズ感やドロップショルダーが作り出すシルエット、大胆に裁断された生地を構築したようなデザインなど多くの魅力が詰まったコート、ステキですね!

ワイドなパンツやフリース生地のバラクラバ、ボディバッグといった、ラフなアイテムたちにYORK(ヨーク)のコートを合わせることで一気にモードな雰囲気にまとまっています。

お気に入りとして普段から愛用しているということで、YOKE(ヨーク)のコートが使いやすいことがわかりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤマト(@yaaamaat)がシェアした投稿

↑YOKE(ヨーク)のモヘアカーディガンを使ったコーディネート。

YOKE(ヨーク)のモヘアカーディガンはふわふわで着心地が良いと好評ですね!

毛足が長く発色の良いモヘアカーディガンは存在感があり、コーディネートの主役になります。

このコーディネートのように、複数の色で紡がれたカーディガンやニットから色を一色拾って他のアイテムを選ぶと、コーディネートにまとまりが出るのでオススメです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おさゆう(@osayu912abc)がシェアした投稿

↑YOKE(ヨーク)のマフラー・ニット・コートを使ったコーディネート。

「アートを纏ってるみたい」という評価が適格な、芸術的なアイテムたちを詰め込んだ贅沢なコーディネートです。

かといって派手になることは無く、日常に溶け込むベーシックさがある、まさにYOKE(ヨーク)というブランドの強みが感じられますね。

YOKE(ヨーク)のオススメアイテム3選

YOKE(ヨーク)のアイテムの特徴は少しずつ分かってきたでしょうか?

次に、YOKE(ヨーク)のアイテムの内、特にオススメしたい3アイテムを厳選してみました!

YOKE(ヨーク)のアイテムが気になるな・・・と思っている人は、まずは以下のアイテムをチェックしてみると良いはずです!!

  1. ニット・カーディガン
  2. コート
  3. マフラー

①ニット・カーディガン

ニットやカーディガンはYOKE(ヨーク)が得意とする定番アイテム。

ユニセックスでオーバーサイズに仕上げられたニット・カーディガンは、着用時に抜け感のあるシルエットに仕上がるのが魅力です。

また、複数色のモヘアを織り込んでいるため、奥行きのある色味をしています。

滑らかで柔らかな質感と上品な光沢も特徴で、是非実物を手に取って見て頂きたいアイテムです。

②コート


コートは最もYOKE(ヨーク)の強みが表れているアイテムだといえます。

YOKE(ヨーク)定番のオーバーサイズで、長くワイドな袖やドロップショルダーが特徴。

大胆に裁断したパッチをあしらったものや、バイカラーで仕上げられたものなど、他のブランドに無い個性が光ります。

金額は定価だと10万円を超えるものが多いですが、値段以上の品質とファッション性に心が躍り、他に替え難い特別な1着になること間違い無しです。

③マフラー


最後に紹介するのは、マフラーです。

YOKE(ヨーク)のおすすめアイテムを3つに絞って紹介するにあたって、小物のマフラーを抜擢した理由は、自分用にもプレゼント用にもおすすめな万能アイテムだからです。

素材にこだわっているYOKE(ヨーク)のマフラーは、フリンジを一つ一つ手作業で編んでいるという緻密さ。

人との繋がりを大切にするYOKE(ヨーク)のブランドコンセプトのように、大切な人にプレゼントしたくなる一品として、おしゃれな人達の間で人気が出始めています。

「初めてYOKE(ヨーク)のアイテムを買う」もしくは「初めてドメスティックブランドのアイテムを買う」という人にも、おすすめの一品です。

YOKE(ヨーク)の価格帯・オススメ購入方法は?

YOKE(ヨーク)の価格帯

YOKE(ヨーク)の価格帯はざっくりこんな感じ。

・シャツ→3万円前後
・パンツ→4万円前後
・コート→10万円前後

「正直安くは無いな・・・」と思った人が多いのでは無いでしょうか?

ドメブラはクオリティが高いものの、値段がそれなりに張ってしまうのがデメリットの一つです。

ドメスティックブランドを安く買う方法を考えてみた

YOKE(ヨーク)のようなドメスティックブランドを少しでも安く買えるように、『【最大90%OFF】ドメブラを安く買えるサイトと方法を紹介』で色々な方法を実践して比較してみました!

「価格の安さ」だけで無く「どうすればお買い物で失敗しにくいか」についても触れているので、ドメブラを買ってみたい人は一見の価値アリです。

\ お得にメンズファッションを楽しむなら! /
国内外の有名ブランドを定額レンタル
招待コードを入力して1000円クーポンをゲット!

\ 招待コード:21MQHGIZ /
CollEco 登録はこちら

まとめ

YOKE(ヨーク)のブランドの特徴は以下の通り。

・ユニセックス規格でオーバーサイズなアイテム展開
・ベーシックを基本にギミックを効かせた一癖あるデザイン
・新進気鋭のドメスティックブランド
・気になる人はまず最初にサブスクサービスの利用や、実店舗に行くのを検討するべし!

 

この記事を読んで、YOKE(ヨーク)について少しでも詳しくなって貰えたら幸いです。

 

↓その他のドメスティックブランドも気になる人はこちらの記事がオススメです!

\ お得にメンズファッションを楽しむなら! /
国内外の有名ブランドを定額レンタル
招待コードを入力して1000円クーポンをゲット!

\ 招待コード:21MQHGIZ /
CollEco 登録はこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. SHAREEF(シャリーフ)-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

  2. YAECA(ヤエカ)-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

  3. stein(シュタイン)-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

  4. my beautiful landlet-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

  5. Needles(ニードルズ)-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

  6. JOHN LAWRENCE SULLIVAN-ブランドの魅力や評判、おすすめアイテム紹介-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。